30年前勤務していた場所兜町・茅場町へすぐ側の八丁堀に行く機会があり懐かしく思う2020.9.27

おはようございます。

30年前勤務していた場所の近く兜町・茅場町すぐ側の八丁堀に、10月にある試験勉強のために、行ってきたkazumin(@kazumi16com)です。

会場が決まった時に、30年前勤務していた場所から近いことがわかり、なんだか、ワクワクしてました。
たいていは、はじめての場所のことが多いんですけど。

当初は茅場町・八丁堀駅まで電車で

天気予報では雨マークが出でいたので、東京駅から歩くのは濡れるからやだなあと思ってました。
なので、茅場町もしくは、八丁堀まで電車でそこから徒歩で行く予定でした。

薄日がさしてきたので、東京駅から徒歩で、八重洲通りを真っ直ぐ、会場まで歩きました。
とても気持ちよかったです。汗がじんわり、会場についてからは、タラタラとしたたりました。

日曜日のこともあり、さほど人はいませんでした。

いやあ、懐かしいですね。
面影はありますが、ここ、こんなんだったけ?と思いながら、歩いてました。

首都高の宝町入口、久安橋を越えます。

カフェベローチェを超えて、八丁堀方面へあともう少し歩きます。
30年前はカフェベローチェはありませんでした。

もちろん、迷うこともなく、会場へ到着出来ました。

帰り道

帰り道も東京駅まで、歩きました。帰り道の時は、周りをキョロキョロしちゃいました。
足どりは帰り道の方が軽かったですね。

日本橋高島屋方面を眺めた所

京橋彩区30年前は何だったろうか?

八重洲地下街

懐かしい道を通り、途中から八重洲地下街へ。
時間が17時過ぎていたので、少しだけ、お店をみました。

目に止まったのが、北海道フーディスト。以前にも立ち寄ったお店です。

ソフトクリームに目が止まり、北海道ミルクと夕張メロンのミックスをカップで食べることにしました。

おいしゅうございました。

最後に

久しぶり、30年前通勤していた道を通りました。
ほとんど変わらないの建物もあったり、新しくなってるお店もあったりとしてまして。

余裕があると、まわりを見渡して、色んな形で、気付けます。

久しく行ってない場所あったら、もう一度散策してみたいものです。

次はどこに出没しようかな?ワクワクしちゃいますね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。