ガラケーからドコモらくらくスマートフォンF-42A2020.9.23発売 簡単機能でらくらく2020.9.24

おはようございます。

ガラケーを使っていた母親が、とうとうスマートフォンデビューしました。発売日の購入でした。
その手続き、細かい設定をして疲れてしまったkazumin(@kazumi16com)です。

今まで使っていたガラケーの時に、ガラケーのらくらくフォンにしようかと迷った時がありました。
その時の母親はなんだか、見えをはってるようにも思えました。
実はそうだったみたいです。(本人より)

はじめに

今回は現在使っているものの修理が出来なくなったからです。
壊れたりしたら、使えなくなってしまうと困りますから。
かえるなら、早いうちにと思って、スマートフォンデビューとなりました。

らくらくスマートフォン

本当に、簡単機能で、名前の通り、らくらくですね。シンプルで文字も大きくて見やすいです。
お年寄りだけでなくても使えますよ。
ドコモのらくらくスマートフォンF-24Aこの機種だと、シンプルメニューではないものにも出来ます。

とにかく、ワンタッチボタンが5つもあるので、助かります。
そのうちの4つは早速登録しました。
登録の時のアイコンもいい感じで、母親もわかるとのことで、良かったです。

私がいくら良いっていっても、使うのは母親だからね。
期待も込めて、電話の次は、LINEです。もちろん、私もそうですが、姉とのやりとりをしたいのです。
LINEが出来れば、次へのステップでメールにも挑戦出来るかな?と。

お値段は?

FOMA(フォーマ)からXi(クロッシィ)に契約変更となります。
機種が新しいもの(2020.9.23発売)なので、値段も高いのかな?っていうか、よくわからない。
自分がiPhoneだから、こんなもんじゃないっていう感じです。

・らくらくスマートフォン F-24Aセットホワイト46,160円(税抜き)
・消費税4,616円
合計50,776円です。

・契約事務手数料の3,000円+消費税300円で合計3,300円が次回の請求時にひかれます。

・ACアダプター 07 2,400円(税抜き)で購入しています。

実際にかかる金額が56,716円(税込)でした。

分割で払っても、一括で払っても料金変わらないとのことで、24回分割にしました。
分割にすると、頭金が必要になるので、現金かカード払いの選択が可能です。
頭金11,440円(税込)となります。

2020年9月23日現在の金額です。

店頭での手続き時間

18時15分から20時15分くらい約2時間ほど、かかりました。
担当者が研修生だったこともありますね。後ろに先輩がついていましたので。

使ったことがない機種のスマートフォンに苦戦しました。

まあ、トラブルもなく、ガラケーからのデーター移行も上手くいき、無事開通出来ました。

kazumin

ふー。やったね。できたあ。

その間、お腹も空かずにすみました。

母親の反応は?

この日は疲れていたせいか、説明しても、無理でした。
朝、説明しました。
すぐにわからなくなるので、紙に大きな文字で、操作する順番に書いてみました。

まあ、なんとか、電話がかけられますね。

kazuminママ 

あら?こんなんでいいの?

みやすいわ。

はじめてにしては、いい感じです。

kazumin

これから、興味をもってくれるといいなあ。

そして、脳に刺激を与えないと。ますます、わからなくなっちゃうしね。

昼間、何度も電話がかかってきました。留守電にメッセージが入っていて、3回目に自分でわかったようです。
自分で解決出来たことは、ちゃんと褒めてあげました。

数をこなして、もらうしかありません。

誰でもそうですよね。自分だって、数やっていけば、出来るようになりますから。

最後に

購入時は慣れない機種での操作に疲れてしまおましたが、これからは楽しんで、操作していきます。

まずは、自分もわかって操作が出来るようにしておかないと、教えられないのでね。

頭の体操だと思って、頑張ってもらいたいです。出来た時にはほめてあげますから。

84歳になって、慣れていたガラケーから、いきなりスマートフォンになるのも、苦ですよね。

自分がはじめてスマートフォンにした時、慣れるまでに時間を要しましたから。

母親がスマートフォンにしたことで、姉が充電器を持ってくる必要がなくなったのです。
AndroidのC-typeの充電器です。自分が使っていたのと違いました。残念でした。

まだまだ、これからも使っていくものなので、頑張ってもらいたいです。

スマートフォンカバーとケースがまだなので、万が一落とした時が怖いので、早く購入しましょう。発売当日だったので、お店に在庫がありませんでした。アマゾンで見つけてみます。購入したら、記事にしますね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。