雨の日折りたたみ傘か長い傘悩みます長い傘にして良かった日2020.9.25

おはようございます。

朝から細かい雨が、降っていて、長い傘をさして行くことに決めたkazumin(@kazumi16com)です。
雨が降っている時、折りたたみ傘か長い傘にするか、悩むことがありますね。

どんな基準で決めてますか?

どちらにもメリットとデメリットがありますよね。

そのことを書いてみます。

長い傘のメリット

・とにかくすぐにさせる(たためる)
・さほどぬれない

長い傘のデメリット

・雨がやんだ時はじゃまになる
・持っていることで場所をとる
・置き忘れることもある

折りたたみ傘のメリット

・ささなければ、しまったままでOK
・かばんにしまえる

折りたたみ傘のデメリット

・いざという時にさしづらい
・たたまないといけない

最後に

長い傘のデメリットが1つだけ多かったです。


確実に、1日雨予報である場合のみ、長い傘を持つようにしています。

基本、朝、雨が降っていなければ、折りたたみ傘にしています。

買い物をする時は、折りたたみ傘です。長い傘では、買い物がしにくく、困ります。

今日は、さした時は雨が強く降っていたので、長い傘で良かったです。

天気予報も当たりハズレがありますし、あとはその方の好みもありますね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。