11月デイケアアクティビティの見本が出来上がり、自分でも満足!

おはようございます。

kazuminです。

11月アクティビティのこと、月曜日にあと1つ考え中とこのブログにも書きました。
あと1つではありませんでした。

11月は5週ある

カレンダーをみておどろきました。な、なんと5週あるではありませんか。うわー!どうしようかな?
いろいろ試行錯誤した上、こんなカレンダーが出来上がりました。

毎週木曜日定員6名、別に1週間ごとにしなくてもよいのですが、かたよりが出できて、作ることを考えると、1週間ごとの方がよさそうです。

同じ患者さんでも楽しめるように、1週ごとにしてみました。
こうすることで、作り在庫をしなくてすむことですね。

前回の経験から

7月担当の時の経験から、1部のものは、ほとんどなくなっていました。あるものは、ほとんど手が付けられずでした。

もう1人の担当者は、酉の市のもので、何かを用意してくれます。

私は今回、折り紙を使ってやってみました。
どんどん、ハマってしまうのです。
やり方をみながらでも、少々苦戦しましたが、とても集中しました。

折り紙は難しいので、私の方で作って、患者さんにはっていただくことにしています。
下のカレンダーは土曜日を青に、日曜日・祝日を赤に塗っていただくことにしています。

最後に、お持ち帰りしていただけるよう、紐を通します。

どんどん出来たものを写真に撮ると、嬉しくなってきます。

手先を使うのは、脳を刺激します。
患者さんにも、作る私にも良いです。

久しぶりに折り紙で作りました。

2週目のもの

色の違うきのこ、落ち葉もつけました。
いろんなアイデアの中から、こんな感じにしてみました。

こだわりは?

今回、私がこだわったことは、手作り感をだしたかったのです。

もちろん、今までも手作りなんですがね。
カレンダーをあえて、私の手書きにしました。

最後に

折り紙で、手作りカレンダーのヒントは、父親がデイケアで作ってきたものからなんです。
10/5(木)にデイケアで作ったようで、私の目の中に飛び込んできました。

わあ!なんだかホンワカ。温かい感じがしました。
その時にある程度は考えていたのですが、段々とこうしてみようと、このように出来上がったのです。

せっかくなので、週目ごとにブログに紹介していきますね。

ほんと、あんなに嫌がっていた私が、ハマっているなんて、自分が1番驚いています。

さあ、明日の会議で発表します。
今月のやらなくては行けないこと、まだ残っているので、それ終えてから、1週目から作って行きましょう。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうごさいました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。