大型で非常に強い台風19号接近2019.10.12で職場にお泊まりで感謝したこと

おはようございます。

この台風19号の接近で、あたふたしてしまったkazuminです。

7日月曜日では、大丈夫かな?って、軽い気持ちでいたのです。ところが、日が過ぎる事に、大型て非常に強い台風であることを知りました。これ、やべぇーってね。だって、11日の金曜日から13日の日曜日まで、仕事だよ。
このままんじゃ、直撃か?電車止まるって。

これじゃあ、職場に止まるしかないじゃないの。
確か今から6年前の冬、大雪の時もお泊まりしましたよ。1週目、2週目と。

今回はその時と状態が違うわ。
しかも、更衣室内にあるカプセルベッドが使える訳でもなさそうで。

まあとにかく、師長から、どのように言われるかだね。

朝のラウンドでは、師長からは軽く対応されちゃいました。
カプセルベッドさえ、ゲット出来れば文句言いませんよ。

病棟もバタバタと忙しく、とにかくみんなで協力して、終わらせました。
午後からは、看護副部長達が各病棟見回りにきていました。
その中で、患者さんのトイレ介助をしてくれました。ありがとうございます副部長。

午後からは、昔の病棟に行き、午前中で帰った人の残りの仕事を、50分位で終わられせました。実は明日、そこの日勤なんですよ。

復職する時に、他部署には行かないって、言っていたんだけどね。
師長からは、しっかり言ってあるとのことなので、OKとします。

管理師長さんから、夜勤者の方とお泊まり方へ、ご飯の差し入れがありました。
おにぎりとサンドウィッチ。私にとっては、あまり有難くない食べ物ですが、ここは、受け取り、食べました。

この対応は、とっても嬉しかったです。ありがたやです。きっと、昼間に事務の方達が調達してくれたんですね。感謝です。

シャワーを浴びて、寝る前にこのブログを書いています。

今日もヘトヘトになったので、朝スッキリした目覚めになるように、早く寝まーす。

ニュースでは、被害が報告されてますね。
地震もあったようで。
風も雨もすさまじいようです。皆様、お気を付けて。

今日も、最後まで読んでいたたき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。