どうやら今は体の限界にきているようで風邪からの気管支喘息発作増悪で仕事お休み中2018.10.26

おはようございます。

kazuminです。

25日にも書いていますが、風邪からの気管支喘息発作になってしまい、26日(金)から休みをもらっています。

あまーく考えていた風邪。お友達も風邪をひいていて、長引いていることも知っています。

やっちまったなあ。と。
とにかく治させねば。

喘息発作増悪の原因は2つ

1つ目

風邪の引き始めで、退治できなかったこと。
日に日に風邪になっていったこと。
いつもなら、治っていたけど、薬もあまり効かなかったこと。

2つ目

4週間に1度の注射の種類の変更を10月からしている。新しい注射が合わなかったのか、そのせいかわからないけど、それも有り得る。

とにかく体を休めないと治らない

22、23日頑張れば、24、25日連休だから。が良くなかったのか?

24日は1日布団の中。熟睡出来ません。ウトウト状態で目が覚めるんです。咳と鼻水と痰がね。

25日(木)は病院受診の日でした。さすがにこんな状態なので、予約外で呼吸器内科にかかりました。

今の状態では、入院は必要ないとのこと。今服用しているのに追加があり、週明け、状態悪ければ来院するようにと。

リウマチ膠原病内科では、検査結果で、今後どのような治療するのかの確認でした。
今ある疾患以外の疾患が見つかってしまいました。
皮膚科受診して、病名が確定してから、治療開始するとのことです。

喘息の方をちゃんと、治してから、とにかく無理はしないで、と。

最後に

休む時は休むことをしていなかったなあ。たかが、風邪ごときで休みたくなかったのが、本音です。
今月、もうすで有給使っていたことに、躊躇してしまったのです。

私の仕事は、動き回ることが必須なので、体はこたえます。

家帰ってからは、だいぶ落ち着いてくれてたので、湯船に入って、バタンキューすれば、大丈夫かな?と布団の中へ。

いやいや、今の私には無理でした。
夜中に咳で起き、軽めの発作が出てきました。発作時のシムビコートを吸入しました。落ち着いてくれ、座位でウトウトし、朝方まで寝れました。

朝方、またの発作でシムビコートの吸入、また落ち着きました。

どうしても夜中、朝方に喘息発作は起きやすいんです。

これで、ふんぎりがつきました。これは、療養しないとダメであることに。

金曜日は主治医もいるので、最悪入院になってもいいように、ある程度入院グッズを用意しておきました。

受診し、入院は間逃れましたが、2週間の自宅安静が出されました。
なぜ、2週間か?注射が7日(水)なので、その後の様子をみるからなのです。

仕方ないことですが、色々なことが重なってしまいました。

とにかく、しっかり治して出直しします。

てっな訳で、ブログも思うように書けませんでした。

だいぶ、元気になってきました。
こうやって、書けてるのだから。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうごさいました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。