ブロガーのお友達がお見舞いに来てくれたこと私にとって超嬉しかったこと2018.12.1

こんばんは。

療養中のkazuminです。

昨日Facebookに投稿したことで、入院していることを知ったお友達2人が今日、お見舞いにきてくれました。
こんなこと、嬉しすぎて、朝からワクワクしていました。

病棟のラウンジ(デイルーム)で3人でしゃべりました。ブログを読んでいただいているので、ある程度のことは理解されています。
今になった過程を話し、この時点でギブアップすれば良かったことなど、いろいろなアドバイスをいただきました。

私もこんななる前の8割で止めることの訓練が必要ですね。こちらもお二人からのアドバイスもいただきました。

こうやって、あーでもない、こーでもない話をしてるいると、自分が今入院してことを忘れる位でした。

楽しい時間もあっという間に過ぎてしました。

お二人は、17時から忘年会に参加するようです。こんなんでなければ、私も参加する予定だったのですがね。
きっと、この模様は誰かしらFacebookであげてくれるので、それをみようと思ってます。
美味しそうな料理、飲み物もあったようだし。

今回はお二人に甘えて、本2冊を買ってきてもらいました。浅草橋から確実にある東京丸善まであしをのばしていただきました。
そして、金沢からのお友達は金箔のパックまでいただいちゃいました。

そして記念に3人でラウンジでの写真。私すっぴんで、はずかしいです。このときだけ、写真写りのため、マスクをはずしてます。

さわこさん、ねーさん、本当にありがとう。私の今後の活力になりました。これで、またブログ更新していきますよ。

ブログ書いていて良かったなあと、つくづく感じました。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。