食べられる喜びでも病院食になってした2018.10.31-487日目ボディメイク報告です-

おはようございます。

kazuminです。

夜中から私の体なゆうことをきいてくれなくなっていました。
朝目が覚めると、体全体の痛みがあり、熱も38度程です。
まさかのインフルエンザ?かと疑いましたが、その痛みとは違います。
もう少し寝て、様子見ることに。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重、体脂肪率とも測れませんでした。というのは、夜中から体の具合が悪くて、体重計にのることすら無理でした。

写真は夕ごはんです。メニューは、
・全粥(たいみそ)
・お吸い物(お麩とワカメの)
・豆腐と肉野菜炒め
・ナスの煮びたし
・洋梨の缶詰
です。

最後に

まさか、こんなに具合が悪くなってしまうなんて、思ってもみなかったです。
結局、救急搬送され、そのまま緊急入院となりました。
朝に、キウイフルーツを1個食べただけでした。夜は少しだけお腹が空いていたので、おかゆを出されました。
もちろん、全部は食べれませんでした。それでも、食べられるありがたさを感じました。

いやー、しばらくはボディメイクの食事からは離れてしまいます。
それでも、気にしながら病院食を食べていきます。
どうなることやら。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。