1日リハビリの最後に善福寺川沿いのカモとシラサギに癒されホットした2019.2.11

おはようございます。

kazuminです。

世間は3連休のラスト日ですね。
祝日だけど、リハビリはちゃんとありますから。スタッフの出勤にあわせてか午前午後あわせて3コマです。
その3コマが全てが1時間ずつです。

作業療法でカッパ

昨日からまたやりはじめたカッパ作り。少しずつ折り紙を折って、15段目が出来上がりました。いい感じです。

風船の打ち合い100回を連続で。危ない所ありましたが、無事、出来ました。体力使いましたね。

バランスボールを使って、ストレッチをしてから、バランスボール回しをやっていきます。後ろに受け持ち作業療法士さんがいるので、右からボールを渡して、左で私が取る、この繰り返しをやりました。
はじめは良いんですが、だんだん疲労が出できて疲れてしまいます。

ピンチ力・長谷川式認知症スケールテスト

ピンチ力テスト

午後は指の腹をしっかり抑える力のテストです。
はじめてやった時は全然押せなくて、疲れちゃいました。それが今回は、平均に近い数値が出ました。これは嬉しいですね。

長谷川式認知症スケール

入院して最初にやった時のことが、忘れられません。
お恥ずいいのですが、100点がとれなかったんです。
これを受けた時は、ほとんど頭を使っていなかったことが、わかりましたからね。
この検査は、患者としては今回の入院がはじめてでした。実際、患者さんに質問している所は見たことがあります。そのテストの1部は、知っていました。
でも、自分が受けるとなると、すっかり、空っぽです。
今回3回目で終わりです。
ラストは100点とることが出来ました。

カッパの続き

全部の折り紙を折りきり、これで積み重ねが出来ました。パチパチ。
後、目玉・手・皿のヒモをつければ完成です。これまでの積み重ね、これは嬉しいですね。
私に関わる作業療法士さん達が、声をかけてくれます。カッパ後もう少しなんですね。楽しみです。この言葉もめちゃくちゃ嬉しいです。
嬉しいからここまでの分をみていただきます。

シラサギ・カモに癒される

今日ラストのリハビリは理学療法で、半々ではじめに外へいき、後半はリハビリ室でケアして行くことにになりました。
さあ、近場の善福寺川沿いを歩きました。少しずつ早く歩けるようになってます。
シラサギ・カモにまた癒され、楽しみながら歩くことが出来ました。

午前中とは違う所にいたカモ、縄張り争いがあるみたいです。
やっていた所は、シャッターチャンス逃してしまいました。
そんな場面が見れたのも、ラッキーだったのかも。

リハビリ室に戻り、マッサージをして左右バランスを、整えてもらい、本日のリハビリ終了です。

最後に

はじめの3コマ1時間ずつのリハビリでした。
はじめは、以外に楽かも?と思ってましたが、そうではありませんでした。
疲れ具合は、4コマと変わりありませんね。充実した1日が送れました。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。