雰囲気を変えたかったので、行きつけのヘアメイクAsh立川へ行ってきました

おはようございます、kazuminです。
私が行きつけの美容室、ヘアメイクAsh立川行ってきました。

3月に行った時は、カラーカットをしてもらいました。短めにカットをしてもらっていたのですが、伸びるのが早く、トップが盛り上がっていました。

数年に1度位、雰囲気を変えたくなるみたいで、どうやらそのサイクルがきたようです。
その時は、トップの部分にパーマをかけます。今回もそうなりました。

担当のディレクター黒木さん、もう何年になるのか、たぶん9年位?
いつもていねいに施術して下さいます。私のクセをしっかり把握されていますからね。なので、ほとんどおまかせコースなんです。黒木さんのカットは再現性を重要視されています。お家でもサロンと同じように出来るようと。これはありがたいですよ。

いつも通り、カットからはじめて、あっという間に。かなり軽くなりましたよ。あの気持ちよさ。さて、パーマの準備をアシスタントの方がしてくれました。太めのロットでトップ部分を巻いていきます。
懐かしく感じますね。2年ぶりかな、パーマかけるのは。アシスタントの方も覚えてくれているので、「パーマってかけてましたっけ?」「2年ぶりですかね」と言ったら、やっぱそうですよね」こんな会話をかわしました。

パーマの後のシャンプーとトリートメントもアシスタントの方にやってもらいました。久しぶりにやってもらったのですが、とっても上手でした。心地よく、サッパリ出来ました。

後は、担当者にバトンタッチで、かわかして、細かいところをカットします。なかなかの出来具合いですよ。黒木さんも納得のようです。
次回は白髪のところの色を変えてみようと。夏バージョンにしていくようです。来月がまた楽しみです。

どのようにセットしたらよいかの、アドバイスもあり、これなら私でもできる!毎回こんな感じですね。

これで軽くなり、雰囲気もかわり、いいですね。さあ、気持ちも新たに楽しんで行きますよ。
黒木さん、今日もありがとうございました!また来月もよろしくお願いします。

アイキャッチ画像はサイドを、耳にかけています。
こっちは、おろしたままです。

トップはこんな感じ

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

kazumin
kazumin
医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。