冷蔵庫のあまりものの小松菜としめじとえのき茸を使って夕ごはんにしてみた-284日目ボディメイク報告です-

おはようございます、kazuminです。
冷蔵庫に少しずつ残っている食材をどうするか?悩むことがあります。
悩んだ末、全部入れて和えてみたら、以外に美味しかったです。
我ながら、ここまでできるようになったのねと。にんまりしちゃいました。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重は変わらず、体脂肪率は+0.3%でした。
まっ、いいかな。なんだか、ゆる〜い感じですね。これだから、続けてられるのかしら?なんて。

写真は夕ごはんです。メニューは、
·豚の味噌炒め
·ブロッコリー
·小松菜としめじとえのき茸の和え物
·カマンベールチーズ
です。

最後に

豚の味噌炒めはお惣菜の残りです。ブロッコリーを+して。ミニトマトのせようかと思ったら、傷んでいたので、ポイっしました。
小松菜、しめじ、えのき茸の量もちょうどいい具合に残っていたので、サッと和えられました。
そして、いつも食べている明治十勝カマンベールチーズを加えて出来上がり。簡単にすませられ、美味しく食べれて良かったです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

医療従事者21年目、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。

このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士、健康管理士一般指導員
BLSプロバイダーコース