大学病院ならでは1週間に1度の教授回診・本日の15時からです

この教授回診はあの有名なドラマの白い巨塔のような感じです。
入院中1度は検査に行っていて、受けられなかったことがあります。

大名行列!昔かっら変わっていないですね。変わったとしたら、私が勤務していた頃16年ほど前は、病棟師長がついていました。
だから、その時間近くなると、師長さんはソワソワしているようでした。大学病院ならでは、学生も参加しているので、教授が学生さんに質問したりしてます。主治医が教授に現状を説明し、他のドクターに共有しています。
先週との比較もされています。
これはその日のイベントごとで、その時間ははずせません。

今日がラスト。なんだか、楽しみ。
検査もないので、受けられるはず。

なんだかんだで、11時過ぎてる。早いですね。
教授回診の前に、シャワー浴びる予定。サッパリして受けらます。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。