質の良い睡眠と時間がとれたので朝から気持ちいい2018.12.13

おはようございます。

療養中のkazuminです。

病院の起床時間はほぼ6時です。
ナースが部屋の電気をつけに来る前に、起きれました。

昨日の夜は、消灯の21時少し前に疲れていたので、寝ちゃいました。夜中に1度トイレに1時頃起き、そこから朝5時50分には目が覚めました。

元々は、5時30分起きしていましたから。
いずれは、その生活に戻さないといけませんが、まだまだ今はリハビリ中。

そういえば昨日、嬉しいコメントをお友達のでぐっちさんからいただきました。『ブログもリハビリから』ってね。
これって、まさに私の今に当たる。ビンゴ!

ふと、窓を眺めると、遠くの方が少し明るくなってきました。
目の前の水槽がじゃましてますが、今日はアプリで消さないで、そのままにしちゃいます。
さらに、レタッチ、タバスコ光画もなしで、撮ったままをアイキャッチにしてみました。

今の病院で過ごすのもあとわずか、14(金)はリハビリ病院に転院することが、決まっています。なので、実質上今日が最後のようです。

家にいる時より2時間程遅い、朝ごはんを食べ、薬の服用、身支度を整えます。
日勤担当ナースと挨拶を交わし、体の状態を確認して、リハビリへ行くって感じです。

9時45分からリハビリ作業療法があります。
今日も1つレベルアップできそうな予感です。

今日も朝から寒いようで、風も吹いますね。皆さんも体に気をつけて下さいませ。

外の様子が1番わかるのが、リハビリ室に行く途中の渡り廊下なんです。
そこを車椅子で搬送してもらい、いつもお天気の話をしています。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。