同じ場所の風景が朝と夕方ではこんなに違うものだと感じた2020.8.15

おはようございます。

気が付けば出掛ける時、家からバス停までの道のりをほぼ同じ所の風景を撮っているkazumin(@kazumi16com)です。

そこで、気付いたことを書いてみますね。

朝は晴れていてまぶしいくらいの澄み切った空、雲ひとつない空。
夕方はうっすら、ピンクオレンジがかってる、夕日。なんて、キレイなんだろうか。

どちらも最高に素敵です。その1日のスタートから気分も良くなります。家に帰る前に、この夕日をみることで、残りの時間もまた気分良くなります。

心の癒しになっているようです。
何気ない、いつもと変わらない風景。その時々で、感じることが違います。

忙しく、周りが見れてない時は、写真なんか撮らないし。

そして、心のバロメーターにもなるんだなあと。

朝7時15分頃.1

夜18時30分頃.1

朝7時15分頃.2

夜18時30分頃.2

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

医療従事者21年目、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。

このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士、健康管理士一般指導員
BLSプロバイダーコース