病院勤務まわりの方々に支えられ感謝です2020.6.16

おはようございます。

この新型コロナウイルスで勤務している病院も患者受け入れをしています。
そこでのこと、たくさんの企業さん達から支えられていることに感謝しているkazuminです。

職種は事務職であり裏方さん、患者さんと直接接していません。
なのですが職員全員に、企業さんから、マスク・お菓子・飲料水・ハンドクリーム・リッブクリームなどたくさん、配布していただいています。
こんなにたくさんいいの?私たち、現場でバリバリ働いていないけど。と思いながらも、いただ いてます。

写真はごく1部です。

早く、新型コロナウイルスの患者さんがなくなればいいと思っていますが、長期戦となりますね。
現場での動きを見据えて、私の出来る仕事を楽しくやっていければと考えています。

2020.7中旬頃から再開されるかも自部署、ここでは、不特定の患者さん・家族と接することになります。再開にあたり、まだまだたくさんの課題を乗り越えて、いかないと出来ません。

この機会が振り返りで、これからはこんなにパンフレットいらないね。じゃあ、どうする?なんて、毎日ワクワクしながら、自部署での勤務が出来ることを思っています。

常に思うこと、私たちはまわりの方達に支えられて仕事が出来ている。このことを忘れずに、働いていきます。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。