iPhoneで書くことが多く、携帯ケースを手帳型からabicaseに変えてみて、書きやすくなったよ!

こんばんは。kazuminです。
ようやく、ボディメイク·ダイエット報告以外の記事が書けました。まだまだ書くことありますよ。
携帯ケースを手帳型からabicaseにかえてみました。
abicase

abicaseとは?

ジャケットタイプのレザーケースで、全て手作りの1点もののケースです。
『大切なお気入りの洋服を着る』
そんな感覚でご使用いただければかわの風合いを長くお楽しみ頂けます!

購入画面より1部抜粋

なぜabicaseにしたか?

立花岳志さんたちさん
大東信仁さんものくろさん
ブローガー仲間達が、使用しているのをみていました。気になっていたのですが、いずれは買ってみたいと思っていました。

仕事復帰し、パソコンにむかってブログ書く時間がなかなかつくれないため、iPhoneからPressSyncにて書くことがほとんどになりました。

特に電車で立って書いている時に、手帳型だと書きにくいし、快適さを求めて、ボディメイク·ダイエットの頑張り、自分へのご褒美として、abicaseに変えました。

まとめ

1.もっと前に買っていればよかったこと。
2.同じものをもっている人が少ないことで優越感を感じた。
3.なにせ、ブログ書く、操作するにも、使い易いこと。
この3つ、私が感じたこと、思ったことでした。
使っていくうちに、手になじんで、更に使い易いなっていきます。また、新しいのが欲しくなってしまいますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

医療従事者21年目、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。

このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士、健康管理士一般指導員
BLSプロバイダーコース