小松菜と桜えびのお浸しに生姜を加えたら、さっぱり-339日目ボディメイク報告です-

おはようございます、kazuminです。
小松菜があったのでいつもようにお浸しにしました。生姜を入れたらどうなるかな?と思いながら、入れて正解でした。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重、体脂肪率とも変わらずでした。
まあ、いいでしょう。
ここの所、停滞していますが、急激に増えていないのでいいです。

写真は夕ごはんです。メニューは、
·ザバス ウエイトダウン ヨーグルト風味+MCTオイル
·うなぎの蒲焼き
·ニラと豚巻
·ブロッコリー
·小松菜と桜えびの生姜和え
·目玉焼き
です。

最後に

いつも食べている組み合わせだけでなく、チャレンジしてみました。ただ生姜をすって、入れてみただけなんですがね。
まあこれが、よかった。入れないと入れるのとでは、さっぱり感がちがいました。

もともと、生姜は好きでなかったのですが、最近では取り入れるようになりました。
そのせいなのか、代謝がアップしています。

夕ごはんも、バッチリ高タンパク質料理を美味しく食べれました。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。