折り紙でカッパを作っている最中・これだとなんだかわからないね・リハビリしながら作ってるから楽しいよ2019.1.14

こんばんは。

kazuminです。

今日もいい時間に目が覚め、1日のスタートバッチリでした。
朝ごはんの前に宿題のストレッチが出来、ほぐれて気持ち良いスタートになりました。

理学療法が終わってから、少し時間がありました。
12月の下旬から作業療法で折り紙でカッパを作っている最中です。
折り紙の色は、緑、黄色、黒を使います。黄色はもう折り終わっています。
緑と黒がまだまだなんです。黒だけあると、何を作っていたっけ?になってしまいました。

そんな時の状態。3角を作る所、簡単に順番に置いてみました。

これがアイキャッチ画像です。

結構、細かいので個数が多くなると、疲れてきます。
なので、疲れが残らない程度に作っていきます。やらないと、出来上がりませんから。

ずっと、3角ばかり作っていてもということで、土台作りをすることになりました。
緑20個の3角をボンドで付けて行く作業です。なかなかつかないのですが、午前と午後で付きました。
なんだか、ワクワクしてきました。

土台はこんな感じです。

これをつなげたのがこちら。

まだまだ形になるまでは、時間がかかりますが、楽しみにやっていきますね。早く出来上がりを皆さんに、見ていただきたいです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。