朝起きたら昨日の疲れはとれていたのは良かったけど、体がガチガチでもそんな時は?2019.1.13

こんばんは。

kazuminです。

今日は日曜日なんですよね。休み気分はありません。これにも慣れましたよ。リハビリ病院は日曜日も関係なし、365日リハビリがあります。

昨日は、入院以来はじめて、1人での外出をしてきました。
新宿御苑すぐそばまでね。充分に楽しんでこれました。

その日の夜は、少し寝るのが遅くて23時頃になってしまいました。それでも途中で起きずに、朝6時30分まで熟睡しました。
目覚めはスッキリで良かったのですが、体がガチガチで大変でした。

着替え身支度を整え、食事前に少しだけ、ストレッチをしたら、関節も少しは動きはじめました。エンジンがかかってきたっていう感じです。

朝ごはんを食べ、体も温まり、なみなみコーヒを飲み、さらにポカポカになりました。

そこから、ガチガチの体をほぐすには、『ストレッチ』ですね。宿題になっている、ストレッチを少しずつやっていきました。
やっていくうちに、ポカポカしてくるでありませんか。

肩が痛くて、肩甲骨が寄せられません。ヤバイ、何とかしなくちゃと。回数をこなし、宿題以外のボディメイクでやっていたストレッチも加えました。
そしたら、なんと動くようになり、リハビリスタートにはいい感じになりました。

今までは、それが出来ずにそのまま、リハビリスタートしていたんですから。そこで、ストレッチをしてもらってました。
この分を、他のものに変えられるので、どんどん自主トレが増えますね。

お陰で1日のリハビリはいつもより頭もさえていました。テストでは前回よりアップしましまたし、散歩も距離が延びましたから。

また更なるステップへ行きますよ。
今日も1日頑張りました。感謝です。ありがとう。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。