行く頃には雪はやんで、思っていたより寒くなく、はじめて1人での外出は職場のナースさんのバレエの発表会感激でした2019.1.12

こんばんは。

kazuminです。

今日は待ちに待った外出の日。
もしかしたら、これがあったから、リハビリ頑張れたのかも?しかも1人でね。行先は、四谷区民センター。
おおよその場所は把握していました。

午前中のリハビリ、理学療法と作業療法は午後がない分、しっかりと1時間ずつやりました。
今日も、リハビリ前に宿題のストレッチが部屋で出来ました。そのお陰なのか、すぐに体が温まりました。

外出の条件は、タクシーで行くことです。乗ってる分は楽ちんです。
3連休のはじめなので、タクシー読んで、5分は待ちました。
行きの道路は、さほど混んでいませんでしたので、時間に余裕で到着出来ました。

席は真ん中より左側の端、思っていたより、いい場所で観ることが出来ました。
バレエの発表会なんて、何十年ぶりだろうか。子供の頃、近所の集会場でレッスンしていたお友達の発表会が市民ホールであり、観に行ったことを思い出しました。やはり、子供と大人では違いますからね。

ナースさんは背が高く細いので、きっと、素敵なんだろうなあと、はじまる前から、ワクワクしていました。衣装のイメージは教えてもらっていたので、まだかまだかと。扇子を持つとのことなので、これは確実にわかります。

踊っている姿を観ていると、不思議と皆さん同じ顔に観えてしまいました。

堂々とした姿、カッコよく、久しぶりに観たK子さん、扇子持った姿も超素敵でした。
10月、私が休んでいる間に、部署異動になってしまったので、3ヶ月ぶりにお会い出来たのです。

ステージが終わった後、一緒にお話し出来る時間があったので、なおさら嬉しかったです。
一緒に写真をお母様に撮っていただいたのですが、あまりにも自分の姿が…
ってな訳で、パンフレットをアイキャッチ画像にさせていただきます。

目と鼻の先に、新宿御苑があります。

四ツ谷区民センターの9階からの眺めを撮ってみました。

まだ、区民センターにいる時は、自分がリハビリ病院から外出して来ているなんて、思ってもいかなったようです。このまま、家に帰ってしまおうかぐらい。
そんな体力まだありませんから。

そして、また行きと同じくタクシーに乗り、病院へ帰ってきました。帰りの途中で、雨が降ってきました。道の渋滞にはまり、少し予定時間より遅くなりました。途中で連絡は入れましたから、大丈夫です。
無事に、外出より戻ることが、出来ました。

食堂では、いつも馴染みの患者さんから、『今からごはん食べるの?』と言われり、『いなかったからどうしたのか?と思っていた。良かったね』と、一緒に喜んでもらえました。

なんだか、こちらも嬉しく、ホッコリしちゃいました。

今夜は、いつものアド街ック天国を観て、寝ようとしてるんです。
いや、こちらを書き出したら、止まらなくなってしまいました。

この外出で自分の体に自信がつきました。明日からのリハビリもパワーアップしていきそうです。

全てに嬉しいことがあると、いいですね。寝る前のスマホ、良くないのはわかっています。この記事書いたら寝ます。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。