1年4ヶ月ほど愛用しているiPhoneのケースabicase、ところどころ緩くなって使いづらくなっているのでリペアしてもらった

おはようございます。

kazuminです。

1年4ヶ月ほど、iPhoneケースabicaseを使っています。これを使い始めてからは、浮気はありませんでした。
なんてったって、使いこんでいくうちに、どんどん自分に馴染んでくるんです。持った感触、最高ですね。

さすがに、下側の角、指入れるところなどが、緩んできて、1箇所はほどけてしまいましたので。

ちょうど、その時にShinyaさんの写真術のワークショップがあったので、修理出来ることを教えていただきました。
その日は撮影会もあるので、万が一、落としてしまうと困ります。なので、事前に、ケースを見つけて使っていました。

予想通り、感触が違う為、思うように、文章を打つことが出来ません。
その時は、その後の方法を聞くのを忘れていました。

数日他のことで、いっぱいいっぱいだったので、先送りしていました。

どうしたら修理出来るのかな?と、abicaseさんのページをみても、私にはわかりませんでした。
最初買った時の送り状が、どこかにいってしまい、住所がわかりません。

調べてもわからないので、Facebookメッセでabicaseさんに問い合わせをしました。
すぐに、丁寧にお知らせしていただき、ことが進めることが出来ました。
メッセいただき、その日に入金でき、なんと割引きの期間(10%off)であったことも、嬉しいです。

早速木曜日18日の夕方郵便局からレターパックで送りました。(返信用のレターパックを入れてね)なので、到着は19日です。
なんと嬉しいことに、21日にメールにてリペアした内容が記載されており、発送されたとの。
22日(月)に到着しました。やったあ、早速あけて、装着しましたよ。

おー!しっくりきますね。感触もバッチリ、abicaseさんありがとうごさいました。

心がこもった手作りの品、ありがたいです。
まだまだ、使いますからね。

リペア前のトリコロール

 

リペア後のトリコロール

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうごさいました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。