リハビリは365日やっている当リハビリテーション病院の2019年スタート・新たな発見だらけで嬉しかった2019.1.1

こんばんは。あけましておめでとうございます。

リハビリテーション病院に入院中のkazuminです。

年明けて朝から、ご挨拶です。これに対しては、いつもなじみの患者さんでは、しっかり出来ましたね。

リハビリ担当のスタッフとも、まずはご挨拶から。
食堂には前日の夜にはなかったものが、張り出されていました。
これは、病棟のナーシングチームからのものです。
仕事の合間に作って下さって、嬉しいです。

食事はおせち料理をメインに3食ともでした。それぞれに工夫がされていました。なんだか、食べるのかもったいないような。もちろん、完食でしたよ。お雑煮風も白味噌仕立てと、おすましの2種類が味わえ、美味しかったです。

リハビリでは、音楽BGMがかかっているのですが、お正月の曲がかかっていました。

1番の驚きと嬉しかったことは、リアル神社でした。
作業療法士さん方の作品です。
ほんと、そっくりに神社を再現してくれてます。
鳥居・お賽銭・お賽銭箱・おみくじ・おみくじの筒・絵馬などです。
おみくじは考慮して、凶は入っていないようです。

 

日頃の感謝と健康のお願いをしました。
そしておみくじは、大吉が出ました。
書いてあること、納得できるんです。
これを信じて、やっていきますよ。

初詣に行ける患者さんは、1/1の午前中に行っていたようです。

もう少し長い距離が歩けるようになったら、近くの神社に行こうと、理学療法士さんから言われています。
次は、実際の神社に行けるように、リハビリがんばって行きますね。

こんな、配慮があるから、リハビリ頑張れるんですね。

今日1日、嬉しいことだらけでした。リハビリは1部キツイ所ありましたが、そんなこと、忘れるくらいでした。

また、明日も頑張っていけます。
スタッフの皆様、ありがとう。感謝です。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。