今年初めて外の空気を気持ちよく感じた理学療法での善福寺川沿い散歩2018.1.3

こんばんは。

kazuminです。

昨日、今日は理学療法のリハビリが1コマしかなくて、今日は1時間の枠がとられていました。昨日リハビリ時に、体の調子が良ければ、明日外に出ましょう。と話していました。

本日の作業療法①

今日の最初は作業療法のリハビリからスタートしました。
昨日より朝の動きはましかな?少しずつほぐしてもらい、体も温まりました。重りをのせて、上げ下げを。重りを増やしたので、少々疲れがでました。そこをまたほぐしてもらったので、大丈夫です。

次まで、しばし休憩。気になる箱根駅伝をチラリと。

本日の理学療法はこれだけ

今年初の外に出ての散歩
善福寺川沿いを歩き、シャバの空気を吸いました。こんなに気持ちいいものかとは。風もなく、穏やかでした。
日差しがある所に立っていれば、暑くなるほどでした。
前歩いた時よりも、疲れにくかったです。これは、筋力、体力が少しでもついたのかな。

そのあとは、リハビリ室に戻り、ストレッチをしてもらい、ほんの少しだけ筋トレを。お尻上げで10秒キープ、へそのぞきをそれぞれ10回、頑張りました。

午前中は終了しました。
あとから、散歩の疲れが出できていたようですね。
明日には引きづらなければ良いですが。

アイキャッチ画像は、善福寺川沿いの散歩の時のものです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。