あと数時間でもう2018年の終わりの大晦日をリハビリテーション病院で迎えるなんても思ってもみなかった2018.12.31

こんばんは。あと2時間ほどで、2018年が終わりになってしまうなんて。

療養中のkazuminです。

10月31日から入院生活が続いています。入院当初は12月には治って、退院しているだろうと、勝手に思っていましたからね。

大学病院

病気の診断に時間がかかり、大学病院の入院期間が長くなりました。その間に他の病気に対しての治療も同時進行出来ました。そのお陰で現在は、腫れは出なくなり、痛みも軽減しています。

リハビリテーション病院

リハビリテーション病院に転院してきてからは、毎日1日4回のリハビリを行っています。
基本、理学療法、作業療法を午前、午後の2回ずつです。時間は1コマ40分から60分。その時の状況に応じて、考えていただいてます。
リハビリテーション病院なので、365日リハビリがあります。

今日の大晦日もしっかり4回ありました。あんまり、調子がよくなかったので、ガッツリの筋トレをやらずに、ほぐしをメインとしてもらいました。

さすがに、転院してきて18日目になるので、スタッフや患者さんとも顔見知りになっています。
私が入院している病棟は脳神経関連の患者さんが入院しています。
入院している中で1番の最小年齢でしょう。食堂に出てきてる患者さんからでは。

リハビリの先生方と、毎日しゃべりながら楽しんでやっています。
キツイけど笑ってられる、出来なくてもね。昨日より、ほんの少しでも出来たら、ラッキーと。
とにかく、急がずにやっていくようにしています。

まだまだ、日常生活に戻るまではかなり時間がかかりますが、頑張りすぎずにやっていきますよ。

最後に

2018年の振り返りと2019年の目標も書きたかったのですが、今週中1/5までには書き上げます。下書き中なんです。
明日のリハビリのために、寝ないと体が持たないんです。

やっぱり、宣言することで、目標は叶うことが、わかりましたので。

中途半端なところで、失礼します。

今年も、たくさんの人とリアルで会い、学ぶことが出来たことに感謝します。『ありがとう』来年はもっとリアルで会い、深めたいです。

アイキャッチ画像は理学療法で、善福寺川まで歩いて時のものです。
これからは、もっと外に出る機会を増やして、行こうと考えてくれています。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。