キウイフルーツに沖縄宮城島の海塩ぬちまーすをかけて熱中症予防2019.8.26

おはようございます。

ここ記事は、2019.826に書いて、下書きに眠っていたものです。今思うと、なんですぐに公開しなかったのだろうか?と

ここ一週間(8/18~8/25)沖縄宮城島の海塩ぬちまーすを朝食にキウイフルーツにかけて食べてます。

以前から熱中症予防にスイカに塩をかけることはしてました。
キウイフルーツにも塩をかけて食べることで、熱中症予防ができるとこちらに書いてあることを知りました。
毎日食べているゼスプリキウイフルーツに、早速ぬちまーすをかけて食べてみました。
おー。これはいける。スイカと変わらなく美味しいですね。
もっと前から塩をかけて食べれば良かったあと。

特にオススメなのがグリーンキウイです。
これで、キウイフルーツ+ぬちまーすのミネラルがあわさり、栄養がとれます。
一緒にとることで熱中症、夏バテにならずにすみました。

ゴールドキウイとグリーンキウイには成分が違います。

ゴールドキウイ→ビタミンCが多い
グリーンキウイ→食物繊維がバナナ3本分

こちらに成分対比表がありました。

これを知ってからは、グリーンキウイを多くとるようにしました。
なかなか食事だけでは、食物繊維がとれませんので、果物からとれることは、良いですね。

9月に入り、11日は、いつも買っている青果では、グリーンキウイしかありませんでした。
たしか、ゴールドキウイは終わりかな?

朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、まだまだ熱中症に気を付けて、いきましょう。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。