気になっている人に会えてホッとした10日間2020.6.6

おはようございます。

この10日間で、異動になったナース、私の愛用している化粧品売り場の店長さんと会って話すことができて喜んでいるkazuminです。

○○さんと会いたないなあ、どうしてるかな?元気にしてるかな?と思っていた10日間でした。

そういう時って、不思議と、相手も同じように思っているんですね。

朝からこんな出迎えがあるなんて、嬉しいじゃないですか。

気になっていたので、LINEでもしようと思っていたら、ちょうど、友達とLINEのやりとりをしていた時に、そのナースからLINEが届きました。なんというタイミング!!

盛り上がり、元気で良かった、落ち着いたら、ご飯でも行こうねということに。
翌日の朝、そのナースが検査出しの時している時、チラッと会うことができました。
これは嬉しい。だって、昨日、お互いの状況のやりとりをしてばっかだったから、なおさらでした。

仕事帰りの駅のホームで、見たことのあるナースかな?
私は空いている席に座り、やっぱり○○さんだなあと確信しました。そこでLINEをすると、すぐに返事が帰ってきます。
間違えなし、LINEで斜め前にいます。ってね。そこでお互い手を振り、次の駅で空いていた、席に移動して、最寄り駅まで、話をしました。

私のところまで届かない情報も知れたし、あっという間の帰り道でした。
マシンガントークだったかも?
なんだか、前職場にいるような感覚でした。

その後は、半年ぶりに会えた店長さん。仕事帰りに、ばったり。お互いに、元気でしたか?元気そうで良かったです。もうすぐオープンですね。そのうち、お店行きますねって。

2020.6.5そのお店に仕事帰りによってきました。商品のことよりも、お互いの健康についての話が先に。楽しい時間でした。
リニューアルした商品のサンプルをいただき、今使っているものがなくなったら、買おうと思っています。

この10日目で会いたいと思っていた3人と会うことができました。
まだまだ、会いたい人はたくさんいます。
元気をもらえました。

皆さんもこんなことありますよね?その後は嬉しくてたまりませんよね?

さて、明日は誰に会えるかな?こんな楽しみ方もいいのかな。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。