大腸カメラ検査のためのニフレック(2ℓ+1ℓ)飲むのが大変だった-165日目ボディメイク報告です-

おはようございます、kazuminです。
今日は、大腸カメラの検査日です。以前3年前にもやったことがあります。
さらに普段、現場でもみているので、わかっていました。

さて本題のボディメイク結果は?

体重は+1kgです。食アップしているせいかな?まあ、仕方ないか。

写真は、検査用の下剤(ニフレック)です。これに水を2ℓ入れて、よく混ぜます。
以前やった時は、常温の水で混ぜて、飲みにくかったのを覚えてました。なので2ℓの水をナチュラルローソンで買ってきました。受け持ち看護師に冷えた水で作ってもらうにお願いしました。よかった、何とか飲めたあ。

最後に

2ℓ飲めたのは良かったのですが、その後が大変でした。普通なら1ℓ飲んだら、便が出るはずなんです。2ℓ飲んでも、ほんの少しだけしか出ませんでした。
主治医に確認し、さらに2ℓの追加の指示が。看護師からは、飲める所まででいいのでと言われ、3ℓまではなんとか飲めました。それ以上は気持ち悪くなり、無理でした。少しは出るけど。
今度は内視鏡室の医師の指示で、高圧浣腸をかけることに。
残りの1ℓのニフレックを袋に入れて、点滴のように、肛門に入れていきます。入れ終わって、5~10分我慢して、トイレへ。これででたかな?まだ、残っていますね。
もう1回、追加の高圧浣腸があり、今度はお湯を1ℓ入れました。
これでなんとか検査が出来る状態になりました。

これは、かなりの疲労感が。これから検査なのに。

内視鏡室の受け持ち看護師が、とても良い感じの方だったので、良かったです。
また、完全に便が出ていないようで、医師から、中身を吸いながらやっていきますから大丈夫ですよ。と言われ、ホットしました。
検査は痛みもさほど感じませんでした。
結果は?予想外で、S状結腸1ヶ所、横行結腸2ヶ所ポリープがみつかり、その場で切除できました。病理へ提出となりました。注意点は3日間は変化ないかの観察をするように、言われました。
入院中に検査できて良かったです。こんなに下剤で苦労するとは思っていなかったしね。

ご飯は夕ごはんから再開となりました。時間は19時30分からOKの指示がでましたが、21時まではベット上安静です。食事の時だけ、ベットアップで食べることができました。

写真は夕ごはんです。メニューは、
·米飯150g(うめびしお)
·とりのささみ·キャベツ添え
·高野豆腐
·みかん
です。
全部は無理だったけど、美味しく食べれました。

とにかく疲れました。点滴も21時過ぎで終了となりました。

今年も、最後に読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

kazumin
kazumin
医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。