転院した日はさすがに疲れて、グッスリ質の良い睡眠となった2018.12.15

こんばんは。

療養中のkazuminです。

昨日大学病院からリハビリ病院へ転院してきました。
移動や、新しい環境に馴染むのに、思っていた以上に、疲れがでてたのですね。 そのお陰でグッズり眠ることができました。

そして、今日はたっぷり、リハビリがありました。
午前と午後、理学療法と作業療法がね。
1日に2度あるなんて。こうやって、自分のプランにむかってでも頑張れるのです。

食事はデイルームで食べます。
これはだいぶ慣れてきましたよ。今日もナースさんから席、メンズの中でごめんなさいね。と言われました。
別にいいですよ。と。
そこでお父様方と5回食べています。少しずついい雰囲気になってきました。

食事も、大学病院で食べていないものを食べられて満足しました。
入院中は、あまり低糖質のことはなしとして。それでも、食べ方は全くかえてません。
今日も、疲れましたので、しっかり寝れそうです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。