今日の日の出は見応えあった・転院のための荷造りをやりながらのシャッターチャンスはのがさなかったよ!2018.12.14

こんばんは。

療養中のkazuminです。

今日は大学病院での45日間の入院生活が終わります。ここ数日で、診断名が確定し、転院も決まり、今日リハビリ病院へ無事転院してきました。

その最後の朝、かなり冷え込んだようです。そして日の出がキレイでした。
ちょうど、荷造りをしていながら、日の出のシャッターチャンスを逃しませんでした。

この風景を撮ることは、もうできませんから、ここぞと3枚撮ってみました。

6時25分

6時55分

7時

です。

どれもレタッチ、タバスコ光画していますが、それほどしていません。

転院先では、どんな写真が撮れるかな?これも楽しみにしながら、大学病院をあとにしました。

辛い時期はもう過ぎていたので、部屋のHさんとは、病気は違うけど、よく話をしてました。彼女はまだまだ大変そうですが、新しい治療法をやられて、少しずつ良くなっているようです。
退院する時も部屋から見送りしてくれました。
お互いに頑張ろうって、あとにしました。
彼女といたことで、いろいろなことに気付いたし、ガマンしないことも覚えて、言えました。

45日ぶり、外の空気を吸いました。少しヒンヤリしてましたが、気持ちよかったです。

では、これからはリハビリ病院での治療となります。

今日も、ほんの少しだけど、リハビリをしました。それだけでも疲れてしまいました。

半日過ごした今、あっという間に就寝時間になってしまったなあと。

明日から、本格的にリハビリが始まりますので、早いうちに寝ることにします。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。