人との繋がりでフジムケコーヒーで本物のバターコーヒーを飲むことができた-330日目ボディメイク報告です-

おはようございます、kazuminです。
ダイエットグルメフェス繋がりで、念願のバターコーヒー(本格的な)とVチャー(コメなし炒飯)を食べることができました。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重、体脂肪率とも変わらずでした。
いいんじゃないですか。

写真は昼ごはんです。メニューは、
·バターコーヒー
·Vチャー(米を使っていないチャーハン)
枝豆(写真なし)
です。

最後に

本当に人との繋がり、最高ですね。
2018.5.19.20のダイエットグルメフェスに参加した時の仲間。その繋がりで、本格的なバターコーヒーが飲めることを知り、浅草まで足を運びました。

場所は浅草にお店がある、フジムケコーヒーです。2020年9月現在、残念ながら浅草にはありません。

ふじもとあつしさんの入れたコーヒー、最高ですね。
いつも自分で作って飲んでいる、バターコーヒーとは違いました。
まろやか、ふんわりとしていました。
うーん、コーヒー、バターの違いが、あるしね。
ブレンダー使用している時間が長かったかな?
明日から攪拌する時、今までよりも、長くやってみます。

Vチャーを作ってくれたのが、佐藤樹里さん。管理栄養士で、炒飯がめちゃくちゃ好きな方なんです。スイミングの指導もされています。樹里さんとは、Facebookで知り合い、昨年12月にリアルでお会い出来たのです。

この時にVチャーを食べているのですが、今回のは、さらにパワーアップして美味しかったです。MCTオイルを入れてあるそうです。

うーん、どちらも美味しかったです。
また飲みたい、食べいたい。

20年ぶりの浅草のような、たぶん、OL時代以来だと思います。
とても懐かしくなり、写真を数枚撮ってみました。最近、写真撮るのが楽しみになっています。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

医療従事者21年目、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。

このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士、健康管理士一般指導員
BLSプロバイダーコース