自分にあったお弁当箱をさがすのが難しい-100日目ボディメイク報告です-

こんばんは、kazuminです。
もう100日目、はやいです。

先月から、今まで使用していたお弁当箱より、少しだけ量が入るものを探していました。これが、なかなかみつからないんですよ。まあ妥協して、9月末に東急ハンズビーでみつけました。誕生日月だったので、アプリにて5%offでゲットできました。

早速お昼ごはんに、おかず入れ、ご飯入れとも使用しました。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重、体脂肪率とも変わらずでした。
昨日はそれほど、仕事も動かずだったのでね。

写真は昼ごはんです。メニューは、
·十六穀米
·サラダチキン
·海老のチリソース炒め
·ゆでたまご
·きのことさつま芋の白和え
·トマト·ワカメ·キャベツ添え
·松茸風味豆腐
写真にはありませんが、
VAAMウォーターです。

最後に

今までの弁当箱の容量より、少しだけ多く入るものをみつけました。
これに至るまでに、時間がかかりました。
ごはんを入れていたタッパーのふたが、いかれてしまい、閉まらくなってしまいました。
写真ににあるのが、東急ハンズフリーでゲットしたものです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

  • ブックマーク

この記事を書いた人

アバター画像

村田 佳寿美

2024年4月より地域密着型デイサービスにて生活相談員兼介護士として勤務。2023年8月より介護事業所認知症型通所介護デイサービスにて介護士兼生活相談員として勤務。医療従事者24年、大学病院・クリニック・一般病院・急性期総合病院に勤務していました。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に活かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。
このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくり、介護職側や利用者家族側、医療従事者側や患者側の両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士
がん支援センター相談員基礎研修知識確認コース受講修了
健康管理士一般指導員/健康管理能力検定1級
BLSプロバイダーコース