12/14の入院から12/20の午前中までは自室のみフリーでしたが、ようやく病棟内フリーの許可が出てラッキーな2018.12.20

こんばんは。

療養中のkazuminです。

嬉しいことが、ありました。

担当の理学療法士さんから、主治医に1人で病棟内歩いてもOKの指示をいただけました。
歩行も疲れてなければ安定していること、血圧もさほどの変化がないため20日(木)の午後から許可されました。
ようやくだ。
これで食堂で食べたあと、ナースを待たずにすみます。
食べたら、自分の部屋にもどれるのは助かります。

少しずつ、楽になっていくでしょう。

リハビリも、少しずつアップしてますよ。
1つのことではなく、何かをしながら、歩くなどをやっていきます。

病棟内を歩くのですが、ストレッチする時の枕を抱きながら、やるんです。枕はある程度の重さがありました。自分が思っていたよりも、重たかったです。

こうやって同時作業がどんどん増えていくことになりそうです。
仕事に戻ることを想定してのことからですね。これは有難いプログラムになっています。

毎日、受け持ちや担当者との会話を大切に、楽しんでやっています。
キツイリハビリもありますが、とにかく、喋って笑って。
昨日より進歩があったら、褒めてあげることにしています。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

アバター画像

村田 佳寿美

2024年4月より地域密着型デイサービスにて生活相談員兼介護士として勤務。2023年8月より介護事業所認知症型通所介護デイサービスにて介護士兼生活相談員として勤務。医療従事者24年、大学病院・クリニック・一般病院・急性期総合病院に勤務していました。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に活かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。
このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくり、介護職側や利用者家族側、医療従事者側や患者側の両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士
がん支援センター相談員基礎研修知識確認コース受講修了
健康管理士一般指導員/健康管理能力検定1級
BLSプロバイダーコース