退院するとやることいっぱいで1人の時間がなーい・家族そろってのご飯は嬉しいけど2019.2.15

こんばんは。

kazuminです。

ようやく、長い3ヶ月半の入院生活から解放されました。

病院でのラストハイパーなみなみコーヒーは大成功でした。

明日からはどうなるかな?楽しみ。

大学病院に1ヶ月半、リハビリテーション病院に2ヶ月の長期入院となってしまいました。
この間いろいろありましまが、あっという間でした。
特にリハビリテーション病院では、毎日が過ぎて行くのが早かったです。

これからが本当のリハビリですね。
あせらず、3ヶ月間外来リハビリ1週間に1度ですが、継続します。
もちろんその間に良くなれば、仕事復帰もあります。最長、3ヶ月です。

さあ、病院では、食事の写真は忘れず撮っていたのに、退院してすぐの昼ごはん、忘れてしまいました。

まっ、そんなこともありで、ゆるゆるとやっていまーす。
リハビリはちゃんとやらないとなんです。

夕ごはんは、母親と一緒に、私のレパートリーの1つ、アボカドとトマトのサラダを私が作りました。母親は生姜焼きを作ってくれました。
今回の入院でとっても頼りになり、お世話になった、姉が、お泊まりします。

母親と父親には食べてもらったことがありますが、姉は今回がはじめてです。

アボカドがかたくなければ、最高だったのにね。と。1個がかたく、もう1個は柔らかかったのです。

これから、上手に家事をやっていければいいなあと。

朝はアイキャッチ画像のように曇っていましたが、午後にはお天気になり、気持ちよくなりました。

いろいろ目のついたものに手を出していたら、こんな時間になってしまいました。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。