超久しぶりのリラックマラッピングバスなんと柄も変わっていて春らしいピンク2019.3.4

こんばんは。

ようやく、風邪から復活しはじめてきたkazuminです。

リハビリテーション病院退院して、順調良かったんです。
2019.2.27の夜寝てから、風邪がひどくなり、寝ても寝ても、体のだるさが半端ないです。布団から出るのがやっとこさっとこでした。
そんな日を木、金、土曜日と続き、日曜日に起きれる時間が少し増え、今日3月4日月曜日に復活しました。完全復活とはいえませんが、昼間1度も寝なずにすみました。

2018.10.31のことをついつい思い出してしまいます。
またあの時みたいになったらどうしようなんてね。

もう大丈夫です。

生命保険に出す診断書が主治医から届いので、本局へ届けに行ってきました。
少しでも、早くお金が欲しくてね。
大学病院もリハビリテーション病院も40日以上だったので、主治医の診断書が必要でした。
そのうち、大学病院分が届いたので、こちらを早速、生命保険宛に送りました。リハビリテーション病院も出来ているのですが、まだ取りに行けてないのです。

バス停を降りたりら、反対側のバスにリラックマラッピングバスが止まっていました。
これはシャッターチャンスと、何とか撮れました。
この後修正して、また撮ろう思ったら、もう私の前を通って、行ってしまいました。あーあー。修正は後でやれば良かったのにと、悔いが残りますね。
まっ、偶然見たから良しとします。
以前のはブルーだったんですけど。
どちらも可愛いくて、癒されます。

今日も、最後まで読んでいただいた、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

アバター画像

村田 佳寿美

2024年4月より地域密着型デイサービスにて生活相談員兼介護士として勤務。2023年8月より介護事業所認知症型通所介護デイサービスにて介護士兼生活相談員として勤務。医療従事者24年、大学病院・クリニック・一般病院・急性期総合病院に勤務していました。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に活かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。
このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくり、介護職側や利用者家族側、医療従事者側や患者側の両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士
がん支援センター相談員基礎研修知識確認コース受講修了
健康管理士一般指導員/健康管理能力検定1級
BLSプロバイダーコース