定番のキャベツ入り卵焼き~お好み焼き風~と豚肉と厚揚げとナスとピーマンの味噌炒めの夕ごはん美味しく出来た2019.3.12

こんにちは。

11日とは大違いで、朝からお天気で気持ちいい朝でした。
11時にケアマネージャーさんの訪問がありました。

父親担当のケアマネージャーさんはと相性が良くて、安心しています。
私は久しぶりにお会いしました。
私が入院中に何度か、対応していただき、橋渡しを姉にお願いしたりしてましたね。

いつもと違った父親

ケアマネージャーさんからの話で、「デイサービスでのお風呂いかかですか?」「とても気持ちよく入れてます。交換もしてくれます」と答えてました。
これには、母親と目を合わせて、ビックリです。
いつもは、「デイサービスから帰ってきて、お風呂入ってキレイになってきたのね?」と言うと、「お風呂なんか入ってないよ」と言葉が帰ってきます。
少しでも、良い変化があると、嬉しいですね。

この日は、テレビ観たり、話したり、1日起きていられました。
だんだん、暖かくなってきたからかな?

私も母親も、お疲れだったので、一緒に散歩(買い物)にいけませんでした。

母親は夕方にはかなりのお疲れだったので、夕ごはんは私の担当にしました。

夕ごはん担当

冷蔵庫の余り物で作りました。
2品とも私の定番になっています。

キャベツ入り卵焼き~お好み焼き風~と豚肉と厚揚げとナスとピーマンの味噌炒めの2品です。
味噌炒めは母親が風邪でダウンした時に作っているので、でぎわは良く出来ました。
お好み焼き風は、久しぶりだったので、キャベツが少し多かったので、卵1個プラスしても良かったかな?
まあそれでも、上出来です。

2人とも、美味しいと言って全部食べてくれました。
やっぱり、美味しいって言って貰えると、作って良かったあと思いますね。

反省点

作る順番を逆にすれば良かったなあと。
先にお好み焼き風を作ってしまったのです。
食べる頃には、キャベツからほんの少しだけ水気が出てしまいました。
味噌炒めは作っておいて置いても、大丈夫だからね。

次回の時は、順番を考えて作ります。

疲れていたのが、吹っ飛んでました。
この後、お風呂に入り、ゆったりと出来ました。
1日の締めくくりが良いと、いいですね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。