中央線快速電車での人身事故にて、いつもより早めに出たけど15分程遅刻してしまった2019.7.4

おはようございます。

通勤時間の人身事故はたまったもんじゃないなあとつくづく感じたkazuminです。

朝方起きた時に、中央線快速電車が立川駅での人身事故で遅れていることを知りました。
docomoのiコンシェルに入ってきていたのでね。
なので、いつもよりは早めに出ました。まあ、何とかなるでしょうと、思っていたのです。
ところが、駅に着くと、ホームに降りるのがなんとか、うまーくすり抜けられました。

この表示は、7時20分位です。この時点でこの遅れです。

1台超激混みの電車を見送り、それが正解でした。
奥に入り、LINEが出来ました。国分寺から乗るナースがいるので、やりとりを。そこで知ったのは、国分寺駅は入場規制がかかっていて、ホームに降りれないようでした。
なので、私より遅くなることがわかりました。
クラークさんにLINEを、これで、なんとか連絡が繋がったかな。

いつもは6分位で着くのが20分近くかかってるんですよ。
なかには、具合が悪くなって、なんとか降りた方もいました。
あのギューギューの中じゃあね。冷房はいつもより強めだったのは確かです。

今度からは、どちらにしても職場に一方いれることが、肝心です。

三鷹までくると、だいぶ楽になりました。普段より少しだけ混んでる感じです。
この調子なら、思っていたほど遅れなくてすむかな。
阿佐ヶ谷駅で降りるのが大変でした。「おりまーすおりまーす」と人をかき分けて、なんとか降りることが出来ました。
吉祥寺駅では私が出ようとしているドアが半分しか開かず、降りれなかった人もいました。

いつもなら、立川駅か阿佐ヶ谷駅まで30分で到着します。
今日は、1時間10分位かかったかな。
参ったなあ。ヘトヘトだあ。これじゃあ、仕事に影響ありですね。
ただでさえ、風邪がまだ治ってはいないので。

病棟には15分遅れの8時45分に到着しました。
相方さんがきていたことに感謝でした。月、火曜日お休みしていたのでね。
この日1日、この疲れを引いていました。
9時10分位に、ナースがやって来ました。疲れ果てた中、お互い頑張って仕事しました。

もう、こんなの嫌ですね。

今まで、自分が仕事の時にでくわしたことは、ほんの数える位です。

中央線はよく遅れるので、いつも早めに出ています。それでも、間に合わない事がありますので。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。