腸内環境を整えるのに必要な食材(野菜・きのこ類)を追加してみるといい感じに2019.4.14

こんばんは。

ココ最近の食事で野菜・きのこ類不足だったkazuminです。
わかっていたのですが、それに合う、食事を作っていなかっただけなんですがね。
母親が作るものはほぼ決まっています。なので新しいものはで出来ません。
そこで、私が作るものと合わせれば、とてもよい食事になると思います。

今日は、ダラダラの日だったので、昼ごはん、夕ごはんも母親と一緒に作ってみました。そしたら、あっという間に出来上がりました。

昼ごはんにキャベツ、夕ごはんにきのこ類を追加してみました。

どちらも美味しく、出来上がりました。

「食事は楽しく!
感謝して食べる!」
「いただきます」
「ありがとう」

これを明日の朝ごはんから、声に出して笑顔で言います。

それだけで栄養の吸収も代謝も絶対良くなる

こちらは、まごめじゅんさんのFacebookの投稿をみて、実践しようと決めました。

書いただけなのに、なんだか笑顔になって、美味しく食べられそう。自分が作った料理でも、ありがとうを言うと、嬉しくなりそう。

じゅんさん、ありがとうございました。

アイキャッチ画像は夕ごはんの、鮭のホイル焼きで取り入れたきのこたち(えのき・しめじ)です。小口ネギがあったらキレイだったのに。
いつもは焼き鮭なんでね。
バターはグラスフェッドバターにしちゃいました。うーん、やっぱり違うね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。