リハビリ勤務で日勤(1日)が出来た喜びと手応えを感じた1日2019.5.7

こんばんは。

5月6日は午前勤務、5月7日GW明けの今日は日勤(1日)が出来て喜んでいるkazuminです。

朝の通勤、きっとGW明けだから混雑することを見越して、早めに出勤しました。
これが正解でした。25分遅れで最寄り駅に到着。着替えて部署へ到着が5分前でした。

この疲れも後に引きずらなくてすみました。相方もいたというので、思ったより、動けました。

お弁当も再開しました。前の夜に詰めちゃいますけどね。
このペースをこれから、作っていくことも、リハビリです。
ストレッチ、筋トレは夕食後かな?
帰りが遅くなる時は、朝に。

周りのスタッフも、午後から大丈夫?との声掛けもしてくれました。大丈夫ですよ。ありがとうございます。
こんな会話をしました。

他の病棟のリダーさんとも、会うことが出来ました。
みんなから『お帰り』と声をかけられることは、嬉しいですね。

午後にはラウンドがあり、看護部長とも会い、『もう大丈夫なのね。待っていたわ』と声をかけられました。
これもまた嬉しいです。

後、数名の方と挨拶が出来てません。まあ、そのうち、会うとことでしょう。

アイキャッチ画像は、職場の最寄りの駅からの撮ったものです。

こちらは、バス停降りてからのながめを撮ったものです。
真ん中のが月です。

こうやって、写真が撮れてくると、今までのペースになれるかな。

習慣化になるまで、やっていきましょう。ブログもね。

明日のお弁当も作れました。これで、明日も安心です。
明日は相方さんがお休みなので、これで、ちゃんと出来れば大丈夫と。
さあ、遅くなると、朝が大変なので、お休みなさい。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。