頭痛ーるアプリを使うことで体調管理ができている2020.6.2

こんにちは。

ここ最近のジメジメがとても不快に感じているkazuminです。
このジメジメ・気圧の変化に弱いもので、頭痛ーるのアプリを使って健康管理をしています。

このアプリを使っている方、知り合いはかなりいます。

頭痛ーるを使うきっかけは?

片頭痛が頻繁に起こるようになってきたこと、膠原病の調子が悪くなったことからです。
なんとなーく、あやしげであることはわかっていても、頭痛ーるをみることで、予想、心構えができます。

片頭痛はかれこれ20年近く付き合ってます。そのうち4年程は感じなくなっていたのです。しかし、1年半前からじわじわと再び起こるようになりました。
漢方薬を取り入れてからは、今ではいい感じです。

頭痛ーるってどんなアプリ?

気圧の変化から痛みの発生を予想するアプリです。
プレミアム会員もありますが、私は無料で使っています。プレミアム会員は30日間お試し期間後から月300円(税込み)となります。2020.6.3現在このサイトより

頭痛ーるアプリを使いはじめてからは、予想ができ、ドカンと悪く寝込むことはなくなりました。事前に薬を飲んだり、早く休養をとったりすることで、回避できてます。

最後に

最近では、気圧グラフをみて、あーやっぱりね。それならわかるわ。なんて、毎日付き合ってます。

今思うと、20年前に頭痛ーるがあったらなあと。かなりの重症だったから。

気圧の変化で体調崩す方、頭痛で困っている方、無料で、試してみる価値ありますよ。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。