どんぐりが木から落ちてきて脳天直撃もう秋なんですね2020.9.18

おはようございます。

2020年9月18日の今日、どうやらこれが今年最後の30度越えになりそうです。

なんだか寂しいような、嬉しいように思えるのか、複雑に感じてるkazumin(@kazumi16com)です。

もう、9月も半ば過ぎてますからね。

昨日の帰り道に、どんぐりが、転がっていて、蹴飛ばしてました。
あっ、もう秋なのね。って感じでした。

夏から秋への移り変わり

季節の移り変わりを日々、感じてます。
今思えば、昨年、どんぐりって、みましたか?
記憶がないんですよね。

昨年の今頃は、忙しくて、バダバタしていました。それどころではなかったのかも知れません。

気持ちの余裕があると、周りのこともよくみえますからね。
そして穏やかになれますし。

どんぐりが脳天直撃

バス停までの道のりまでに、どんぐりが降ってきて、脳天直撃にあいました。

あまりにも急だったので、よけきれませんでした。

痛くなくて良かったです。

ふいに落ちてきますので、皆さんもお気を付けて。

どんぐりって?

果実だっていうのは知ってるけど。正確には「堅果けんか」と呼ばれる部分のこと。

詳しくはニッポン全国どんぐりイラスト図鑑をご覧ください。

最後に

昔、小さい頃は、どんぐり拾いなんかしたなあと、懐かしく感じました。

歩いていて気付いたことは、コロコロと道に転がっているため、転ばないよにしましょう。

毎日少しず、秋が深まってきます。紅葉の秋と言いますからね。

いつまで、どんぐりがみられますかね。

あなたは、どんな時に秋って感じますか?

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。