麺類が食べたくなったので『豆乳とこんにゃくから作った糖質0ゼロうどん麺』を食べてみました-38日目ダイエット報告です-

こんばんは、kazuminです。今日こそは朝に書いて投稿としようと思っていましたが、無理でした。さすがに身体も、疲れがたまってきておりまして、今日は、しっかりと、身体を休めることにしました。
ようやく昼過ぎより、回復しました。

さて、本題のダイエット結果は?

体重は+0.3kg、体脂肪率は変わらずでした。

写真は、お昼ごはんです。久しぶりに、麺類が食べたくなったので『豆乳とこんにゃくから作った糖質0ゼロうどん麺』にしてみした。
メニューは、
·サラダチキン、ゆでたまご、わかめ·たまねぎ·にんじんの酢のものあえ·キャベツ添え、うどん麺
です。

うどん麺の味は、普通とは、違いますね。のどごし、つるつるっ、感なく、残念でした。
でも糖質0麺で、同じくらいの量がたべれるなら、この味でも、私なら大丈夫です。たまになら食べたいと思いますよ。元々、麺類は好きですから。

本日のプチ情報

麺類が食べたい時は、『糖質0ゼロ麺』に!うどんと中華麺、その他にも種類豊富にありました。私はスーパーでしかみていませんでした。

具材を選んで、アレンジできます。

今回はシンプルに、ざるうどんにしました。

最後に

毎日、少しずつの変化ですが、確実に現われています。身体が少し軽くなったせいか以前より、動かしやすくなってきました。
仕事復職と重なって、まだまだ、今月位までは、いっぱいいっぱいだろうけど、なんとか、がんばれそうです。トレナーとも、このまま継続して行くようにとのアドバイスもありましたから。筋トレ週2回、ストレッチ毎日(なんとか)
今月からは筋トレは、かなりキツイんですよ。3セットやるとへとへとで、後は何も出来ない位です。
この後、夕ごはんを食べました。

この記事は、PressSyncにて、iPhoneで書きました。

via PressSync

投稿者プロフィール

kazumin
kazumin
医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。