【デイサービス】レクリエーションの風船バレーが盛り上がり楽しい2024.1.11

2023年8月より正職員として介護事業所の通所介護(認知症対応型デイサービス)で介護福祉士・生活相談員として勤務しているkazumin(@kazumi16.com)です。

デイサービスではレクリエーションの時間があります。

当認知症対応型デイサービスでは、13時20分頃から14時30分頃まで、レクリエーションの時間です。

レクリエーションでは日々違うことを行なっていますが、何ヶ月ぶりに私が担当となりました。

さて何をしようかな?とこの日の利用者様をみて、男性陣が多いことなどから、普段参加できない利用者様でも出来る「風船バレー」に決めました。

実は何しようか迷った時は「風船バレー」で!と言われるくらいなんです。

用意するものは風船だけでOKなんですから。

風船バレーをしない利用者様には、そばで見学していただくことにしました。

普段、レクリエーションに参加していない利用者様にも参加していただきました。

総勢13名、見学2名、この日の利用者様20名です。

昼休み中に風船2つを膨らませておきました。

実は風船を膨らますのが大変だったのです。昔は簡単に膨らませることが簡単だったのに・・・

テーブル2つをつなげて椅子に座った状態で行いますので、足の不自由な利用者様でもできます。

皆様、真剣に楽しまれました。レクリエーションに参加されない利用者様が参加され、普段見られない光景が見られ、他の職員も驚いていました。そのベストショットを撮ることが出来ました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

アバター画像

村田 佳寿美

2023年8月より介護事業所認知症型通所介護デイサービスにて勤務スタート。医療従事者25年、大学病院・クリニック・一般病院・急性期総合病院に勤務していました。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に活かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。
このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくり、介護職側や利用者家族側、医療従事者側や患者側の両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士
がん支援センター相談員基礎研修知識確認コース受講修了
健康管理士一般指導員/健康管理能力検定1級
BLSプロバイダーコース