村田佳寿美(kazumin)プロフィール

村田佳寿美(kazumin)プロフィール

1969年9月16日生まれ、東京都立川市出身、在中。
村田 佳寿美(ムラタ カズミ)
医療従事者18年目。

中学生までは、おとなしい子で、高校は、同じ中学からは自分1人だけだったこともあり、少し積極的に行動するようになりました。

高校卒業後、ビジネス系の専門学校へ進学、秘書科OA専攻。(付属の短期大学へ合格できなかったので)そこで、秘書、簿記、OA機器(ワープロ·パソコン·英文·和文タイプ)などを収得しました。

専門学校卒業後、証券会社(本社·投資信託部)入社。8年勤務中、異動(営業本部·東京地区、投資信託部、株式部)ありました。

営業本部では、各支店長とも交流ができ、そこでいろいろなお酒の飲み方を覚えました。お店も、支店のお客様だったりと。

株式部では、東京証券取引所(場立ち)で勤務、本社内でシステム管理株、店頭市場などを扱う勤務がありました。
最終的に、株式部は男性社会だったように感じました。

そんなことから、以前から興味を持っていた医療従事者として、転職をすることにしました。

入院した時の看護師さん、看護助手さんの優しさに心を打たれ、何か私にできないだろうかと思っていたのです。
仕事に関しては何も知らなかったので、0からのスタートとなりました。

いろいろありましたが、この間に大学病院、産婦人科クリニック、一般病院を経て、現在の急性期総合病院で勤務しています。

趣味:ZUMBA、リトモス、アクアビクス、水泳、エアロビクス、音楽鑑賞(ラテン·クラッシック)、食べ歩き

産婦人科クリニック勤務時にマタニティアクアのインストラクターを収得しました。

その後ZUMBAにはまってしまい、奥を追求したくZUMBA、AquaZUMBAのインストラクターを収得しました。

最終的は、指導の道にはたどりつきませんでした。

40代に入り、体力的に、精神的に衰えを感じできたところに、婦人科疾患が見つかり、短期間での再発、入退院の繰り返しとなりました。

更に膠原病も発病し、それでも仕事はしていました。

2016年1月に樺沢紫苑先生との出会いにより、少しずつ、私に変化が現れ、行動に移すことができました。

そして、このブログもそうです。樺沢さんのコミュニティ塾に入り、セミナーで立花岳志さんと出会いました。

立花さんのブログセミナー2度受講し、その後ブログ開設しました。
開設時に大東信仁さんのWardpressスタートアップ講座で2017年4月16日にこのブログ『kazuminスマイル』が誕生しました。
ブログのドメイン“kazumi16.com”は開設日の16日、誕生日の16日からとりました。

それから、PC操作が苦手、嫌いではない(日頃あまり使わないから)、携帯iPhoneの使い方、操作方法が人より遅いため、かなり苦労しています。

それでも自分なり本を読んで解決したり、教わったりしながら、努力してます。

何より、ブローカー仲間がいること、Facebookグループ投稿などで情報が入ってきます。

情報発信者として、私がブログで書いているささいなことが、人の役にたっていることもわかりました。

まだ、自分のブランディングはできていませんが『質より量より更新頻度!!』で書いていきます。

投稿者プロフィール

kazumin
kazumin
医療従事者18年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。