うなぎの蒲焼を食べて-221日目ボディメイク報告です-

おはようございます、kazuminです。
久しぶりにうなぎの蒲焼が食べたくて、魚コーナを物色していました。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重は変わらずで、体脂肪率+0.1%でした。まあ、いいでしょう。

写真は昼ごはんです。メニューは、
·米飯(梅干し)
·うなぎの蒲焼
·ゆでたまご
·ミニトマト
·茎わかめ
·ほうれん草ときのこのおひたし
·木綿豆腐
·チーズ
です。

最後に

久しぶりに、うなぎの蒲焼が食べたくなりました。もともと、大好きなのですが、タレのことで敬遠していました。
うなぎの蒲焼自体は、栄養価が良く、低糖質とされています。
タレたっぷりかけて、ごはんと一緒に食べることが好きでした。
これだと、炭水化物たっぷりになりますね。(ご飯とタレでがあるために)

ボディメイクをはじめてからは、そうはいきません。このタレには炭水化物(糖質)が多いからです。
なので、すでにかかっているのは、仕方ないので、付属で付いているタレをかけずに食べました。

今の食べ方はこれで、いいんです。
これで十分に満足して食べられました。美味しかったです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

医療従事者21年目、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。

このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士、健康管理士一般指導員
BLSプロバイダーコース