愛用していたmono comme caスプーンがかけてしまった、さあ、どうしよう?

おはようございます、kazuminです。

ここ1年近くから使っていたmono comme caスプーン。
なんと、洗い物をしていた時に、ポキッと接続部分がかけてしまいました。さらに、洗い終わって、拭いた時に、また違うところがポキッと、いっちゃいました。
その時のむなしさ。捨てる前に、写真でも撮っておこう。このスプーン使いやすかったんだよなあ、残念。
元に戻してみたけど、使えません。今日まで、ありがとうね。

昔はやったmono comme caシリーズ。よく、お弁当箱をセットで揃えてました。
その時に使っていた、お箸とスプーンとフォーク。お箸はもう、おれてしまい捨てています。残っているのは、スプーンとフォークです。使う頻度は、スプーンか圧倒的なんですよね。フォークだけが、3本残っています。

明日から愛用する予定のスプーンは、長く使っても、かけない素材のもにしました。どうしても、劣化してしまうんですよね。
たまたま、ありました。お箸と、スプーンとフォークがセットされているものです。(柄の部分が付け替えるタイプ)
これから、よろしくね。
あっ、朝急いでいたので、新しいスプーンの写真撮るの忘れてしまいました。
まだまだ、つめがあまいですね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。