高タンパク質·低糖質·良質の脂質重視の食事を心がけています-345日目ボディメイク報告です-

おはようございます、kazuminです。
ボディメイクをはじめた3ヶ月は、キッチリと高タンパク質·低糖質·良質の脂質をとり、毎日のストレッチ·週1~2の筋トレをやっていました。

2018年に入ってからは、ほぼ理想の身体になってきているので、ほんのわずかの変化になってきています。
だから、増えてもあまり気にしないのです。これは、高タンパク質·低糖質·良質の脂質が守っているからなんです。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重は+0.2.kg、体脂肪率は+0.1%でした。
なんだろう、原因は。3日で調整しまーす。

写真は昼ごはんです。メニューは、
無調整豆乳
·カルシウムを補うサラダ
·ゴーヤチャンプルー
·木綿豆腐
·サラダチキンスティック(バジル)
·カマンベールチーズ
です。

最後に

守るものはちゃんと、緩くする時と上手く合わせて、やっているので、ストレスにはなっていません。
私も、誘惑に負ける時もありますが、その前後で調整しています。
これからも、緩く継続していきますよ。

このボディメイクを継続している1番の理由は、身体の調子がいいんですもの。健康でなくちゃ、仕事もプライベートも楽しめませんからね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

via PressSync

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。