気管支喘息発作のせいで、食欲が落ちています・お昼は楽釜製麺所でうどんを解禁にしちゃいました2018.1026-482日目ボディメイク報告です-

おはようございます。

kazuminです。

本来なら、2連休明けで出勤だったのですが、気管支喘息発作が続いていて、仕事が出来る状態ではありません。
今日の朝は、昨日の薬だけでは効きそうもありません。
今日は主治医もいる曜日なので、しばらく療養が必要である診断書をもらいにいくことに。

昨日作ったお弁当も食べる気がしなくてね。これは、母親に食べてもらうことにしました。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重は−0.1kg、体脂肪率は変わらずでした。
体重の落ちは、食欲が落ちているからなのですか?あまり喜ばない方がよさげです。

写真は昼ごはんです。メニューは、
・牛肉うどん
・半熟たまご
・えび天
です。
昼前にザバスミルクプロテインベリーミックスを

最後に

高タンパク、低糖質ローカーボを中心に食生活をしています。
ですが、主治医の診察の為大学病院へ行ってきました。行くだけで、しんどいですね。
とにかく、診断書が必要ですから。

ステロイドを日曜日まで増量、風邪症状に対しての処方が出されました。
主治医より、これでも悪化するようなら入院治療もありかな?と。

いつもはナチュラルローソンでお昼ごはんを買うのですが、あまり食欲がありません。
てにとったのは、ザバスミルクプロテインベリーミックスだけでした。
これをちびちび飲んでいました。

病院を出で、なんとなーく何かを欲していました。
駅前の楽釜製麺所があり、ついに入ってしまいました。
食べたあとに、少し罪悪感になりました。
まあ、よしとしましょう。
2週間のお休みをもらったので、ここでしっかり、治さないといけません。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。