あのクソ暑い夏はどこへ行ったのか?ピーク時には涼しい環境で過ごしていたから、なんとなく寂しく感じてしまった今日この頃

おはようございます。

kazuminです。

なんだか、あのクソ暑い夏はどこへ?と思うのでした。
2018.8.8は関東に台風が来るかも、でした。その日に緊急入院となってしまったのです。
8日間入院をしていましたが、点滴スタンドとお友達で病院内散歩ができるようになりました。

そこで空気が違う?なんとなく秋の漂い。
1日1回は外の空気は感じるようにしていました。

今日2018.8.17、退院後の外出となった家からのバス停までの空を眺めちゃいました。
雲が違う。清々しく気持ちいいと思えました。

夕方にはさらに風も強くなり、肌寒く感じるくらいでした。

この自然の変化を感じられること、今まで、表現しなかったなあ、と。

アイキャッチ画像は、家からバス停までの間の雲です。

さあ、明日からお仕事復帰します。その後2日連休なので、大丈夫です。
こんな時間になってしまいました。寝ますよ、おやすみなさい。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。