ブログ書く感覚、ほんの少しの変化が現れた?

おはようございます。

kazuminです。

8月に入り、3月からの毎日更新がとぎれてしまいました。
これは体調不良にて、いたしかたないことでした。
入院生活でも書きたい時、書けない時もありましたが、今は自然体で書くことができるようになっています。

これは、まだ仕事復帰していないからかな?とも。

とにかく、思ったことを書いて行くようにします。

こんなふうに思えるのは、なんだか嬉しいことです。

では13日ぶりのお仕事、行ってきまーす。

アイキャッチ画像は、家からバス停までの景色です。
昨日とはまた違う空でした。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。