仕事シミュレーション続きます、なんだか楽しそうにやる自分がいる、きっとこの仕事好きなんだろうなあ2019.1.17

こんばんは。

リハビリ病院入院中のkazuminです。

昨日2019.1.16に、仕事のシミュレーションで、車椅子搬送、食事のトレー運び、食事の下膳をやりました。

自分では、こんなことをリハビリの中に取り入れてもらえるなんて、想像もしてませんでした。

やはり、私の目標でもある、仕事復帰だからなのかもしれません。
これはとても有難いですね。感謝です。

さて、今日は何したかって?

昨日の復習からスタートです。
車椅子搬送、食事トレー運びのスタートです。車椅子搬送の獲物は女性のスタッフ。Hさん協力していただきました。ありがとうございます。
もう、感覚は大丈夫ですね。
次のターゲットは、メンズですね。なかなか見つかりません。また次回に。
午前中はこれで終了です。

疲労感は、感じてません。昨日より、力みもなく、自然に出来ていたようです。

午後ラストは何するの?

車椅子が出来たら次は、コレでしょ。
ということで、ストレッチャー搬送です。

今は使っていませんが、念の為、確認してからの使用となりました。
特に使用する患者さんはいないとのことで、借りることが出来ました。

ラッキーなことに自分の病棟で使っていたものと一緒でした。
それでも、こちらでは、ここは使用しないで、いつも使っていたストッパーに書いてありました。
そこ以外は、いつも通り、使うことが出来ました。

こちらも、獲物になる方を見つけ、私の餌食になりました。その方はストレッチャーに乗ったことがなかったようなので、勉強になったと言ってくれました。
使った感じは、ものすごく疲れました。平らな病棟2周しただけなのに。
一緒に受け持ちのKさんも、疲れたと言っていました。
ストレッチをして今日のリハビリは終了です。
協力していただいた、Nさん、Hさんありがとうございました。
最後に受け持ちさんと、血圧測定をお互いに測りっこしました。
同じ位106/56でした。ホッとしました。

明日くらいには、メンズを見つけて、やりましょうとのことでした。

さすがに、夕方に疲れが少しばかり出ました。夕ごはん前まで、ベッドで休むことにしました。

夜も、これでぐっすり寝れます。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。